フロア清掃を効率化できる機械

フロア清掃を効率化できる機械

汚れの原因には、雨などの自然現象が原因となる場合や人の歩行や物を使用することが原因となる場合などがあります。室内では、主に人の通行などが原因となって床が汚れやすくなる特徴があります。

会社やお店のなど人が土足で通行するような場所では、特に汚れやすくなり、毎日清掃するようにしていなければ汚れが蓄積してしまうため、見た目が非常に悪くなってしまいます。床は人の目に入りやすい場所のため、注意が必要です。

床を清掃するためには、砂やゴミを箒で掃いたり、床にこびり付いた汚れをモップで拭くなどが基本的な手段となります。綺麗に清掃するためには順序が重要で、ゴミを掃いてからモップで汚れを拭き取る必要があります。

ゴミは乾いた状態では掃きやすいですが、濡れてしまうと掃きにくくなってしまい、ゴミや埃がある状態でモップによる拭き清掃を行ってしまうと、埃などの場合は床に付着してしまうだけでなく、モップもホコリやゴミが付着してしまうため、水洗いを頻繁にする必要があります。

汚れの種類によっては、水によるモップ拭きでは困難な場合もあり、その場合には洗剤を使用する必要がありますが、それでも除去ができない場合もあります。そういった場合には、
専用の機械による洗浄が必要になります。この方法であれば、状況にもよりますが、ほとんどの汚れを落とすことができます。但し、知識や技術も必要となります。

デパートや学校などの面積が広いフロア清掃をする場合には、モップによる拭き清掃は非常に大変です。
もし、時間が設けられていて時間内に終わらせる必要がある場合に、広範囲に取れにくい汚れがあると、時間内に終わらせることができなくなる可能性もあります。

そういった場合には、フロア清掃用の機械を使用すると、負担が減るだけでなく、効率よく清掃を行うことができますので、非常に便利です。色々なタイプがありますが、慣れれば簡単に使用することができます。

フロア清掃用の機械は、モップの代わりにパッドを使用して汚れを落としていくタイプがほとんどです。このパッドが床に触れた状態で自動で回転したり前後に動いたりしながら汚れを落としていきます。

この時、同時に水も出てきますので、水とパッドで汚れを洗い流すという方法になります。しかもバキュームも付いているため、洗い流した時に出てくる汚水を回収してくれます。
汚れの度合いによってはパッドを変更したり、洗剤を入れるといったことも可能で、非常に便利です。