次亜塩素酸水の効果は?消毒効果や使用する際の注意点などについて解説

次亜塩素酸水の効果は?消毒効果や使用する際の注意点などについて解説

新型コロナウイルスの対策として次亜塩素酸水に注目が集まりました。

金額的にも入手しやすく安全性も問題ないため、多くの店舗やオフィスが大量購入し使用していることも話題になりました。

しかし「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会」が、次亜塩素酸水の評価について二転三転し、本当に効果があるのか、ないのかと疑問の声が高まりました。

今回は話題となった次亜塩素酸水には本当に消毒効果があるのか、そして使用する際はどんな点に気をつければよいのかなどについて解説します。

次亜塩素酸水とは

hypochlorite-water-effect2.jpg

「次亜塩素酸水」は「次亜塩素酸」を主成分とした酸性の水溶液で、殺菌料の一種です。

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の検証により、一定濃度の「次亜塩素酸水」は新型コロナウイルスに効果的であることが確認されました。

国が新型コロナウイルス対策に効果があるとしている次亜塩素酸水には、電解型と非電解型があります。[注1]

電解型次亜塩素酸水

電解型次亜塩素酸水は、食塩水や塩酸を電解処理して生成されます。

電解によって生じる次亜塩素酸が殺菌因子となり、各種の細菌やウイルスに幅広く強い殺菌活性を示していることが確認されています。

人の健康を損なう恐れがないということから食品添加物に指定され、殺菌料として食品加工工場などで野菜の洗浄などにも使われています。

非電解型次亜塩素酸水

非電解型次亜塩素酸水は、アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムに酸を加えたり、イオン交換を行ったりすることで酸性に調整したものと、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの粉末を水に溶かした水溶液のことを指します。

[注1]新型コロナウイルス対策 「次亜塩素酸水」を使って モノのウイルス対策をする場合の 注意事項

次亜塩素酸水に消毒効果はある?

hypochlorite-water-effect3.jpg

次亜塩素酸水は、酸化作用によりウイルスや細菌に対して強い殺菌活性を示し、ウイルスを破壊して無毒化します。

NITEの報告では、35ppm以上の次亜塩素酸水を20秒対象物につけておくと、新型コロナウイルスに対しての消毒効果が確認できました。

これにより、厚生労働省では正しい製法で作られた次亜塩素酸水は、モノについた新型コロナウイルスの消毒に対して効果があるとの見解を示しています。ただし、次亜塩素酸水は非常に不安定な物質であるため、紫外線を避けた涼しいところで保管し、期限を守って使用することが大切です。

次亜塩素酸水の「偽物」に注意

次亜塩素酸水と偽った商品として、次亜塩素酸ナトリウムを薄めた商品が出回っています。次亜塩素酸ナトリウムは、台所や浴室などの塩素系漂白剤として製品化されているアルカリ性の物質です。

原液で長期保存ができ、酸化作用でウイルスや細菌を無毒化しますが、酸性の次亜塩素酸水とは全く別のものです。次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものを次亜塩素酸水に混ぜると、有毒ガスが発生し大変危険です。

次亜塩素酸水を使用する際の4つの注意点

hypochlorite-water-effect4.jpg

次亜塩素酸水を効果的に使用するための注意点をまとめました。

1.拭き掃除に使用する場合、汚れをあらかじめ落としておく

次亜塩素酸水は非常に反応性の高い物質で、ウイルスや菌以外の有機物に接触することで消毒効果が下がってしまいます。

したがって消毒したい場所にある汚れは前もって落とし、消毒効果を下げないように気をつけましょう。

2.他の洗剤と混ぜない

次亜塩素酸水は酸性です。次亜塩素酸水の量を増やそうとして他の洗剤を混ぜると、有毒なガスが発生したり効果が減少したりします。

特にアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムでできている塩素系漂白剤を混ぜると、塩素が発生し大変危険なので決して混ぜてはいけません。

3.消毒したいモノを濡らした後、20秒以上おいてきれいな布やペーパーで拭き取る

拭き掃除をする際は、消毒したいモノの表面を次亜塩素酸水でたっぷり濡らし、20秒以上経ってから拭き取ります。

次亜塩素酸水は、有効塩素濃度80ppm以上(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを水に溶かした製品なら100 ppm以上)が適しています。

先述しているとおり、次亜塩素酸水は不安定な物質なため、効果を確実にするためには使用方法と有効塩素濃度やph、使用期限を守ることが大切です。

4.換気をしながら使う

次亜塩素酸水に限りませんが、消毒作業をする際には十分換気を行いましょう。

窓を開ける場合は1つではなく、2方向の窓を開けることによって風の流れを作ることが大切です。

使用方法に気をつけて次亜塩素酸水を効果的に使おう

次亜塩素酸水を正しく使用すれば、新型コロナウイルスの感染対策に高い効果をあげることがわかっています。

しかし、使い方を間違えるとせっかくの消毒作業も無駄になってしまいます。次亜塩素酸水を使うときは使用方法に十分注意して、安全に効果的に使いましょう。